スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWでやりたいこと

気がつけばまたまた放置してましたね 笑

mixiで普段は日記を書いているこの自分がmixi以外で書きたい事を書くためのこのブログ。
色々あるけど時間が無くて...

さぁ、書いていきますよ!


ようやく自分もGWに突入できて嬉しいです。
ちょっとした帰省で北九州に居ます。

父親はというとまたCDを買っていました。
お金がないとか言っておいて自分だけちゃっかり楽しんじゃってw

見つけたのはQueenとDoobie Brothersの作品。

さっそくパソコンで聴いてみたのですが...


Queenはあの1981年発表のベスト盤。
世界で一番売れたアルバムに近年なったやつです。

それの2011年リマスター盤が先頃でまして、
それを父親が買っていたわけです。

せっかくなので聞き比べてみました。
自分が持っている曲と今回のベスト盤を。


そうしたらですね、
やっぱり音が違うんですね。スゴく微妙なんですけど。

どこがどう違うかはまぁ書きません 笑
こういうのはやっぱり自分で感じ取るのが一番!
言葉でぐだぐだ述べるのはあんまり好きではないですし。


一口にリマスターといっても色々と役割があるみたいで...

アナログ版のオリジナルアルバムをCDにするために行ったり、
ベスト盤を作る際に違うアルバムからそれぞれ曲を選んだ時に行ったり、
過去のCD作品を違う質感に再調整したり...

はたまた、オリジナルマスターテープからやり直したり、
プレスされた状態のものから行ったり。


行われる年代によって仕上がりも違うし。

これを聞き比べるのって面白い!

普段は何気なく聴いているし。
(音響を学ぶ人間としてはどうかなって思う時もあるけどw)

音楽の世界観や雰囲気も大切だけど、
とにかく音の事だけに集中してみるのもまた大事な気がしたり。


こんなことをじっくりやってみたいと今日思いましたとさ


あとは写真を撮ったり本を読んだり洋服を見に行ったり...

もちろんミキシングもね!

こんなことをやっていこうかと思います(^w^)




Somebody To Love/Queen

5th 「A Day At The Race」収録。
ゴスペル調の曲です。

彼ららしい分厚いコーラスとピアノによる伴奏ですね。
ロック!っていう感じじゃないですけど。

Queenじゃないと聴けない雰囲気に溢れてていいですね^^

僕は色んな雰囲気の楽曲を一枚のアルバムに作れるアーティストが好きなので。
あとは一つの楽器でも色んな奏法を用いて彩りを付けてくれる人とか。

この曲も美しいファルセット、力強い中盤の歌い方とか、
本当に様々な表情のヴォーカルが聴けて。
いやはや、うっとりしますね。


ではまた(^ω^)



みっくす、みっくす~

どうも。
ただ今、地元に帰省中でございます。

本当はTRPで「裏方祭」に向けて作業しているはずなのでしたが、
帰省できるのも今のうちしか無いと思い、戻って参りました。


でまぁ、先日の友人のバンドの録音素材をミキシングしております。


やってて思ったのが、録り音に問題があるとその後の処理に大変手間取るということです。

スネアに変な共鳴音がある(コーンっていう音とか)とですね、
まずそれを除去するためにエフェクトを使わないといけません。

しかしそれにはやはり限界があるはずです。
限界までいじってるとはまだ思えませんが...


ただ、もしこういったマイナス点が無ければ、
各パーツの音をマスキング回避や曲のイメージ等に合わせて
編集していく事により一層神経を使えるのでは?
そう思っている次第です。


なので、思い切ってそのマイナス面も生かせるようにしていくのも、
勉強だと思ってやってみるのも良いかな~って。

録れちゃったんだし、仕方ないかなって。


とにかく色々と試行錯誤に時間をかけていこうかと思います。




では、恒例の曲の紹介のコーナーです。

TOTO/Carmen

今回のミックスで友人のドラムプレイから連想したのはTOTOのジェフ・ポーカロ。
こんな感じに仕上げてみたいなって思ってまして...

TOTOの作品は本当に80'sのお手本みたいです。
それに時代の流行を差し引いても綺麗な音に仕上がってるのがスゴい。
やっぱりプロって違うな~って。

この曲はメンバー脱退後の第二期の作品「Isolation」収録の曲です。
本国アメリカではこの作品から徐々に人気が落ちてしまうんですけど、
逆にヨーロッパや日本では確固たる人気を獲得していきます。

もうちょっと手数増やしたりテンポ上げたりできるけど、
そうしないのが彼らの好きな所です。

日本のこういうアップテンポみたいなのって
何故か単調だったり無駄に早かったりするのが多いので聴かないんですけどね。


余談ですけど、5月の来日とともにリマスター盤が出るみたいですね^^
Isolationはそのリストには入ってませんでしたが、
後期の作品のリマスターは大変嬉しいです!
早く手に入れたいな☆

ではまた~(^ω^)

いざ、春のレコーディング

いよいよ、友人のバンドのレコーディングが迫って参りました。
今回は3バンドのレコーディングに参加します。

僕はメインエンジニアではありませんが、
がんばって作業をしたいと思います。


そうそう、
TRPのコンピレーションアルバムに僕の音源が収録されます^^

いや、自作の曲ではないです 笑
友人のバンドの楽曲です。
そもそもコンピに入れるつもりでミックスしたわけではないんですw

練習のつもりで色々いじくりまわしてて、
友人に「この曲をミックスしてるんだ~」って言ってみたらですね、

「ちょうどコンピに入れようと思ってる曲だから聴かせて」

とか言われまして...


んで聴かせてみたら、

「こことここ調整したら提出ってことで!」

ということになりました 笑

はい、ちょっとした自慢でございます^^

もちろん色々な方がミックスした楽曲がたくさん入ります!(予定)
昨日の時点で僕のだけみたいでしたけど(^w^)

ぜひぜひ聴いてみてくださ~い!



今はサンレコの昨年12月号の音源をもう一度ミックスしてます。

まぁいかんせん、前回は安物ヘッドフォンOnlyでやってましたので、
素人ながらYAMAHAモニスピ&AKGヘッドフォンを手に入れたことですし、
もう一度最初からやっていっております。

ある程度聞き込んで「こうしたい」っていう理想の音も決まり、
元の音を聴きながらどうトリートメントしていくかっていうので
試行錯誤をしています。

まだまだ経験も少ないですし、
こうしたいならこうすればOK、みたいな方法論を持ってないので、
なかなか大変です。


しかしまぁ、友人の録音を手伝い、
自分なりにそのバンドに持っている印象をつかんで、
それをミキシングで反映したいなーって思ってるので。

物販で手に入るCDの音を聴いて
「ここはこうしたい!」って思ったりすることもあるし。
気に入った曲だとなおさらw

まぁとにかく頑張ります。





さて、んじゃ曲をご紹介して終わりましょう(^o^)/

More Than This/Roxy Music

ミックスでもとても参考にしている楽曲です。
バンドとしては最後の作品となった「Avalon」の一曲目です。

とにかく音が綺麗で広がりを感じられる...
日本の作品では恐らく味わえないと思ってます。

僕は洋楽作品の音が好きなんでw

とてもゆったりできる雰囲気の曲です。
夕焼けを見ながら聴くと本当にうっとりできるんです。


ではまた(^ω^)

科学雑誌は面白い

先日、久しぶりに図書館で本を借りてみました。
学校の宿題で使う本を借りるのが本来の目的でしたが...

ちょっと気晴らしに雑誌を借りてみてました。
「Newton」という雑誌です。

まぁこの雑誌の面白い所はですね。

科学者の名前とか地名がスゴいんです


えぇ、どれもこれも良い名前でしたよ。

メイン特集は「宇宙はゼロから始まった」というものでしたが、
そこに出て来る科学者にライプニッツが居ました。

そんな彼の本名は「ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ」


え?これカッコ良くない?

業績の大きさに釣り合った素晴らしい名前ですね 笑

他にも居ましたよ。
後ろのページに過去の偉業みたいなのを紹介してるのがありました。
そこに載っていたのはロシアの「ズボリキン」さん。

見た瞬間、ちょっと吹いてしまいました 笑


あと地名も。
アフリカのザンビアで世界遺産に登録されてる場所があるんですが、
そこの地名にも面白いものがちょいちょいとありまして...


まず三つの丘の名前が「男丘」「女丘」「子供丘」

さらにその近くのデルタ地帯は「オカバンゴデルタ」

近隣の国立公園は「チャベ国立公園」


自分にはもうギャグに匹敵する素晴らしいものでした(^o^)


もちろんこういう所以外にも面白い記事がありましたよ。

まぁNewtonで僕が好きな所は宇宙の綺麗な写真をたくさん見られる事です。

思わず見とれてしまいます...
これを見るだけでもいい感じがする気が 笑


もっと図書館を利用したいな~って感じた次第です。
こういう雑誌って結構買ったらいい値段しますしね 笑


ということで(^ω^)

春はあけぼの

お久しぶりです。
なんだかんだで外ブログを1ヶ月も放置しておりました。

忙しくてですね~
大学の期末テストやら違う大学の軽音ライブにお呼ばれしたり。

まぁあれです。今日から春休みなのですよ!
ようやく、ようやくのお休みです。


てことで何しようかな~って考えてて...

4月には3年生ですからね。大学生も後半戦に入ってしまうわけです。

TRPの引退がじわじわと迫ってます。

サークル活動でもっと活躍したいもんです。


じゃ、音楽のお話でも...
先日新しいヘッドフォンを買いました
AKGのK240MK2でございます。

色々とレビューとかを見たりスタジオで何使ってるかの情報を自分なりに集めて...

K271と迷ったんですが、まずはこれってことで。


以前のものよりもずっと楽器の音が聞き取りやすくなりました。
おまけに側圧が少ないのがたのもしいです。
僕は眼鏡をかけてるので、強いと痛いんですよ...

これはかなり助かります。

まぁあとは軽いのも良いです。


これでもっとミキシングを学びたいと思います。

実は先日、所属する軽音部のライブがありまして、
僕はTRPでPAのメインミキサーを扱ったんですね。

そしたら、まぁ音がヒドい...完全に僕のミスでした

EQ、コンプレッサー、といったエフェクトの使い方がまだなってないです。

やっぱり裏方がミスっては台無しになってしまうので。

次はこういうことが無いようにしないと...

そう意味も込めて、ミキシングをもっと勉強します。


あとはギターの練習!
新歓ライブで出演するバンドの曲を早く弾けるようにならんと

友人のバンドの録音にも参加してね。
あとTOEICも受けますので、その勉強も。

こんな感じで春休みを過ごします。

では皆さん、よい春休みを(^ω^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。