スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What's HR/HM?

今日は友人のライブへ行ってまいりました。
定期的に行って雰囲気を吸収しておかないとね...

ギターのしょういちさんが新兵器、
BossのGT-10をぶちかましてましたね。

個人的に改めて空間系のエフェクトはBOSSは外せないと思いました。
特にコーラスは本家だけあって素晴らしかったなぁ。

ま、僕も近々ツインペダルシリーズのCE-20を購入しようかと画策中ですがね


でまぁ、友人のライブを見る度に
「よーし、俺はHR/HMをサークルで弾きたいなー」って思うんですが
先日のリトルダイスでの出演から
どんな風に曲を作るとそうなるのかって分からないんですよね。




まず一番やってみたいのは
やっぱりVan HalenとかMSGとか
ギターが主役のHRですね、やっぱり。

でもChain Reaction(サークルで組んでるバンド名)では
シンセサイザーとかふんだんに使えるから、
産業ロックとかメロディアス=ロックとかが良いね。
Journey、TOTO、そこらへん。


僕が思うに、王道HR/HMは各楽器が難しい。

それも地味に




いや、もちろん派手なテクニックもあるけど。

でも基本、そんな見るからに難しいとかじゃないです。


ただ単純に聞くとすごくカッコいいけど
いざ演奏者として弾いてみると難しさを痛感する...
そんなんが多いです。


おまけに基本ギター一人でリフ、ソロ、メロディを全てやるし。

リフだって単純にコードをチャカチャカするとか
低音弦でズンズン弾くだけじゃなく、
色んな基本技や和音スタイルを
さながら巧妙なジグソーパズルがごとくちりばめる。

時に適度な装飾も施して飽きさせない工夫も要るし。


ソロもやっぱり必須ですよ。
ギタリストとしての見せ場。

僕が好きなのは
アドリブであれ組み立てであれ
緩急がついてて起承転結がしっかりとあるソロ。

ずっと速弾きってわけじゃないけど
ここぞって時に怒濤のフルピッキングとか
滑らかなライトハンド奏法とか...





サークルライブでこういうスタイルを持つギタリストには
なかなかお目にかかれませんけど...


いや、やっぱり難しいんでしょうね
習得する事がかなりあるし。
まして大学からギター始める人間にはもうねww


それに今の音楽スタイルと合わない点もかなりあるし。
まずサークルライブで歪みをガンガンかける人ってあんま居ないし。
居ても大概激重いモダン=ヘヴィネスだったり。


ポップなロックから
もっと激しいの無いかな~とステップアップする時、
僕はHRでしたが
周りのみんなはパンクかヘヴィメタルですね(しかもかなり重い)。
素通りしちゃうみたいです。


おまけにちょっと古いやつだと...
70~90年代初頭とかマジで皆無だからねww

本当に俺は絶滅危惧種の音楽ジャンルを選んでるみたいです。


もっと上手く曲を作りたいんですけどねー。
やっぱリフにはかなりこだわりたいし、
ソロも今はしっかり組み立ててメロディアスに弾きたいし、

でもテクが十分じゃない

まぁ日々練習してますよ。
もう一度前に練習してた曲をコピー始めました。


いつか
自分のルーツになった曲を
打ち込み、ギター演奏、歌、ミックス等
全ての行程を自分でしたミニアルバムとかを
サークルで配布したいなー。

もちろんオリジナルももっと
自分のルーツである王道HR/HMに根ざした物を作りたい。

人に聴かせても良いだろうって段階にしてから
Chain Reactionとして他のメンバーと演奏したいですね。

僕は外でがんがんやるよりは、
時間掛けても良いから
サークル内でしっかりと演奏したいですね。

あくまで「趣味」としてとどめておきたいし。



でもやるからには真面目にね。


いやー、目標高いなーww


さて、明日は早速録音しよう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。