スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTMは難しいですね

気がつけばだいぶこっちで書くのを放ってましたw
9月になりましたが、大学生の夏休みはまだまだです。


さて、曲作りですが
今の所1曲目がもうじきできそうです。
イントロにちょっとしたドラムソロを入れて、
中間部分のブレイクでのシンセのパートをいじって、
そしてギターソロを入れて...

まずは古典ヘヴィメタルの楽曲が出来上がりそうです。

あとはDef LeppardやTOTOっぽい雄大な曲も製作中ですが、
これはアレンジとか大変で進んでません

夏休みの始めくらいから作ってるんですが、
もう数曲ほどボツを出しております。
改めてこういったバンドを尊敬するばかりです。
そして、本物の産業ロックの難しさを痛感しております。



Get It On/The Power Station

最近、この曲のドラムに注目してます。
「ゲートリバーブ」というエフェクトが使われてます。
スネアドラムに注目してください。
音が変でしょ?

スネアの音に迫力のあるリバーブをかけ、
残響成分をノイズゲートでばっさり切ります。
こうする事で、特徴ある音にしあげてます。

80年代はこの手法を用いたサウンドが流行りました。

これを僕は再現したい!
絶対周りの人は目指さんしw

とはいえ、難しいです。
友人のバンドのミックスでもまだまだ素人ですし。
ま、勉強ですよ、何事も。


では、こっちのブログも頑張ろうと思います(^ω^)

スポンサーサイト

コメント

ダブルゆきぽ

がんばって曲つくってるみたいねー!

できたら弾かしてよ、ベース!笑

つよくなりたい♂

> すんぎ
今はルート音重視やけどねw
ただ音はお前のベースみたいにエグくないとキツいな!
あとユニゾンもちょっとだけ入れとるからお楽しみに~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。