スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なめんなよ、かじっちゃうぞ

夏休みもあと一週間を切りました。
速いもんだね~。

それに新学期初日が僕の21歳の誕生日
恐らく、ふっつーに過ぎちゃうんでしょうね。
おまけにサークル行事の真っ最中!

もうね、バースデーメールとか来ないですね。
この調子だと...


あのですね。
さっき曲の骨格ができました。

夏休みから必死で作ってはボツになりまくり
ようやく一曲形になりそうだったのは以前描きましたが...

今日、WhitesnakeのライブDVDを見て興奮したら
なんか急にインスピレーションが湧いて。
思いつくままリフを作って
イントロにちょっとシンセを加えたら。

あっという間にできてしまいました。

まだかなりラフな作りだけど、
コード進行からしてかなりクサい感じになりそうです!

本当に不思議でしたね。
こんな事あるんだって感じ。

前のサークルでのライブでやった曲でも
「うーん」って感じに悩んでも何も浮かばないんですが、

こんなのカッコいいよね~とかいって
適当にリフを作ったら上手くいってるんですよね。

しばらくこの方針でいってみようか?

多分、僕にはこれが今の所しっくり来るみたいです。

ちなみに歌詞はまだです。
僕は曲を作ってから歌詞を書きたいので。
ネタは...そうですね...
「恋愛」に関する事なんか書けたら良いね!w

いや、このクサい曲にはこれくらいの事じゃなきゃ!
ギターソロもややタメをきかせて。

目標はマイケルとサイクスの中間あたりを。


あとJourneyの「Open Arms」を
DTMでカヴァーしてみる個人企画をやってまして。

今はもうピアノやドラムの打ち込みは全て終わりました。
あとはギターを入れて...
ヴォーカルは余裕があればって感じ。

時間的制約ってのもあるけど、
なによりあのスティーブの音域に達する事ができるかどうか!
練習の必要が大ですね。


よし、明日も頑張ろ(^ω^)
スポンサーサイト

宇宙ってすごいよね

今日は初めての話題、宇宙について!

僕は宇宙ネタが大好きです。
小さいときから。

大学生になった今でも難しい背景のお話はよく分かんないけど、
星座の本とか見たり太陽とか星を見るのは好きなんですね~。



最近は「はやぶさ」の帰還が話題にあがりましたよね!
本当にロマンティックです。
小惑星に着陸してその岩石の一部を持ち帰るっていう
重要な任務を任せられてこの地球を飛び出して。

何年も孤独に宇宙を漂い、
やっと戻ってきたのに大気圏で燃え尽きる。
持ち帰った資料を入れたカプセルがまるでその衛星の子供のように思えますね。

テレビでは燃え尽きる直前に撮影された写真も公開されましたね。
白黒やったけど、
そこには僕らの住む地球がはっきり写ってました。
ちょっとグッときましたね。



時々、好きな事にスゴく打ち込んでるんだけど
キツいな、辛いなって思う事があるんですね。
そう言う時はますますのめり込む時もあるんですけど、
夜くらい星をずーっと眺めたいって思う時もあります。

空を眺めて何になるの?とか
何かできるようになるの?とか
意味とかあるの?とか

そういう現実臭い他人からの質問に
徹底的に耳を塞いでしまって、
小さい時から好きな星を眺めるって行為を
お腹いっぱいになるまでしてみたいですね。



地球からどれくらい離れてるかを測る単位で
「~光年」ってありますよね。
向こうの星から出た光がここに届くまで何年かかるかってやつ。

例えば5光年やったら今見てる星は5年前の姿。

5年前、自分は何してたかな~って思い浮かべるの、好きです。

5年前は高校1年か...部活に夢中やったな~。
この時期はそろそろプールに入ると少し寒かったな。

こんな感じに。


さて、長くなりましたがw
これからも宇宙でもこのブログで語りたいと思います。

ではまた~(^ω^)

DTMは難しいですね

気がつけばだいぶこっちで書くのを放ってましたw
9月になりましたが、大学生の夏休みはまだまだです。


さて、曲作りですが
今の所1曲目がもうじきできそうです。
イントロにちょっとしたドラムソロを入れて、
中間部分のブレイクでのシンセのパートをいじって、
そしてギターソロを入れて...

まずは古典ヘヴィメタルの楽曲が出来上がりそうです。

あとはDef LeppardやTOTOっぽい雄大な曲も製作中ですが、
これはアレンジとか大変で進んでません

夏休みの始めくらいから作ってるんですが、
もう数曲ほどボツを出しております。
改めてこういったバンドを尊敬するばかりです。
そして、本物の産業ロックの難しさを痛感しております。



Get It On/The Power Station

最近、この曲のドラムに注目してます。
「ゲートリバーブ」というエフェクトが使われてます。
スネアドラムに注目してください。
音が変でしょ?

スネアの音に迫力のあるリバーブをかけ、
残響成分をノイズゲートでばっさり切ります。
こうする事で、特徴ある音にしあげてます。

80年代はこの手法を用いたサウンドが流行りました。

これを僕は再現したい!
絶対周りの人は目指さんしw

とはいえ、難しいです。
友人のバンドのミックスでもまだまだ素人ですし。
ま、勉強ですよ、何事も。


では、こっちのブログも頑張ろうと思います(^ω^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。